香港でも快適にインターネットが利用可能|wifiをレンタルしよう

手配の方法から利用まで

携帯電話

料金体系の違いも重要

韓国に出かけるときに連絡手段として携帯を持っておきたいと考えたらレンタルしていくのが良い選択肢の一つです。いくつかの業者が韓国で使用できる携帯電話のレンタルを行っていますが、それほど使い方に大きな違いはありません。まずは申し込みをウェブページから行うのが基本であり、渡航日と渡航期間、機種などを選択して料金の決済のためのクレジットカードを登録すれば手配することが可能です。空港での受け取りと宅配を選べる仕組みになっているのが一般的ですが、業者によって宅配の場合には費用がかかることに注意しましょう。空港での受け取りの場合にも成田空港であれば問題はありませんが、他の空港の場合にはカウンターがないこともあるので確認が大切です。また、カウンターがある業者は空港で当日申し込みができるので事前に申し込みをしなくてもレンタルしていくことができます。レンタルした機種によって使用方法は細かくは異なりますが、現地で電源をいれるだけで携帯を使用することができます。韓国から帰ったときには空港で返却または宅配で送り返すことによって手続きは終了です。韓国で使用できる携帯は基本的にはレンタル料金がかかることに加えて、通話料についても業者によって異なっています。ただ事前に申し込みをしておくことでレンタル料金については割引が適用されることが多いため、渡航が決まったときには予め申し込みをしておくのがお得に利用するために大切です。